データ復旧の実績豊富なデータ復旧専門会社データ復元センター仙台!!  ハードディスク/RAID/HDDレコーダ等対応

データ復旧のアドワースワークスデータ復元センター

電話番号案内画像

データ復元依頼同意書へのリンク画像

【データ復元成功実績】BUFFALO(バッファロー) HD-LS1.0TU2D (DT01ACA100)

2018/07/27

■お客様

化学薬品会社様

 

■障害メディア

筐体メーカー:BUFFALO(バッファロー)

筐体型番:HD-LS1.0TU2D

 

HDDメーカー:TOSHIBA(東芝)

HDD型番:DT01ACA100

 

■障害内容
PCに接続しても認識しない。

 

■診断結果

→データ記録面重度障害、データ領域重度不正、ファイルシステム破損

 
診断の結果、データの確認に至りました。
HDDのデータ記録面に読込不能箇所が多発しており、
データ領域の重度不正およびファイルシステム障害が併発しておりました。

これらを障害の原因と判断し、ユーザデータ領域の解析を実施いたしました。
解析の結果、検出したデータの大半がフォルダ構成が不正(トップフォルダ情報の消失)ではありますが、
計約131MBのデータを確認いたしました。

Copyright ADD WORTH WORKS corporation. All Rights Reserved.